INTERVIEW

受講生インタビュー

2015年にキラチャレで「BOY’Sデ☆ビュー」賞を、さらに今年9月に開催された「BoysAward Audition」にてグランプリを受賞し、ニコ☆プチメンズモデルとしても活躍する釜谷悠平。
現在はエイベックス・アーティストアカデミー名古屋校に通う大注目のホープにインタビュー。

レッスンを通して自分の変化や成長を感じることができる

現在はエイベックス・アーティストアカデミー名古屋校に通っているとのことですが、そのきっかけから聞かせてください。

キラチャレに出場した際に「BOY’Sデ☆ビュー賞」というものを獲らせていただいたことがきっかけで、エイベックスの方に「レッスンを受けてみないか」と声を掛けていただいて通うようになりました。
それまでは地元の石川県で別の養成スクールに通っていました。 そこでもダンスとボーカルのレッスンを受けていましたが、エイベックスのレッスンはレベルが高いので、いま必死に頑張っているところです。

キラチャレに出場したのは、どんな経緯で?

地元の養成スクールとエイベックスの交流会のようなものがあり、そこで「キラチャレというオーディションがあるから出てみない?」と言われて、出場してみることにしました。

そこで「BOY’Sデ☆ビュー」を受賞したことで変化したことはありますか? 環境やご自身の意識の面など…。

名古屋校に入ってからは、それまで地元でやってきたレッスンとは内容もレベルも全然違っていたので、向上心が沸きました。もともとダンスはやっていたんですが、それよりも難しいHIPHOPのレッスンも習うようになりました。

ダンス歴は長いんですよね? JAZZとHIPHOPをやっていたとか。

JAZZは小さい頃にやっていたんですけど今はやっていなくて、HIPHOPが中心です。 ダンス歴8年って言うと長く感じるかもしれませんが、地元でやっていた時はレッスンが月に一度のペースだったんです。 なので実際のレッスン量はそこまで多くないんですよね。 今は名古屋校でダンスレッスンの頻度もかなり上がっています。 でも石川から名古屋まで通っているので、行けない日もあるのが現状です。

石川から名古屋まで毎日のように通うのはさすがに大変ですよね…。2016年11月からは雑誌「ニコ☆プチ」メンズモデルとしても活動中とのことですが、モデル業にも興味はありましたか?

モデルのお仕事も楽しいですね。 小さい頃からニコ☆プチの「プチ☆コレ」というランウェイショーなどを歩かせてもらっていました。

現在メインとなっている活動は

モデルが多いですね。 今は俳優業にも興味があるので、演技のレッスンにも取り組んでいきたいと思っています。

さらにボイトレ歴も5年程あるということで、現在は育成契約生としてボーカルレッスンも受けているようですが、歌手にも興味はありますか?

はい、あります。菅田将暉さんのような、お芝居もできて歌も歌える俳優さんになりたいと思っています。

現在は様々なことに取り組んでいますが、一番興味のある分野は何ですか?

いま一番興味があるのは演技ですね。「BoysAward」の合宿で演技のレッスンを受けたことで、厳しいけど本格的にやってみたいなと思うようになりました。今は限られた時間の中でやりたいレッスンを全て詰め込むことが難しいのですが、今後徐々に演技のレッスンも増やしていきたいなと思っています。

いま中学2年生ということなので、そろそろ進路を考える時期かと思います。今後の進路としてはどのように考えていますか? 上京することは視野に入れていますか?

はい、高校では上京しようと考えています。まだ決まってはいないんですが、自分の気持ちとしてはその方向でいます。

これまでの活動の中で、印象に残っているレッスンやお仕事はありますか?

印象的だったのは、やっぱり「BoysAward」の合宿での演技レッスンですね。本当に演技の厳しさを思い知らされた感じでした。 地元でもちょっとだけ演技のレッスンを受けたことはあったんですが、本格的に学んだのはその時が初めてだったので。

では目指している俳優像は?

俳優さんで言うと、菅田将暉さんや山崎賢人さんです。かっこいいし、何でもできるので憧れます。

活動を通して楽しいと感じる時や、やりがいを感じる瞬間は?

ダンスだったら振付をミスせずに踊れたり、難しいステップを踊れた時にやりがいを感じます。歌に関しても、出なかった音が出せたり、難しいテクニックが出来たりした時にやりがいを感じますね。 レッスンをしながら自分の変化や成長を感じることができます。

普段から心掛けていること、意識して取り組んでいることはありますか?

例えばレッスン中はみんなの技術とかを吸収して、それを自分の中でしっかり形成するということを意識しています。そのためにも集中してレッスンを受けています。 レッスン中に出来なかったことも、家に帰って練習したら出来たりするので。

好きな言葉に「継続は力なり」を挙げていますが、そうした実生活の中でもこの言葉を身にしみて実感することがあるんですか?

ありますね。続けてこなかったら「BoysAward」でグランプリを獲ることもできなかっただろうし、今まで諦めずに続けてきたからこそ、今の環境があると思うので。

何をしている時が楽しいですか?

趣味が読書なので、本を読んでいる時が楽しいですね。ジャンルはライトノベルが好きでよく読みますが、それ以外も読みます。

怖気付いて後回しにせず、まずはチャレンジすること

今後新たに挑戦してみたいことはありますか?

ソロのステージをやってみたいです。今までユニットでステージに立つ機会はあったんですが、ソロというのはまだないので。 あとは劇場での舞台のお芝居にも挑戦してみたいです。

では今一番近いところに見据えている目標は?

演技を上達させることです。そのためにはエキストラでも脇役でも何でも本気でやって、とにかく多くの作品に出演して経験を積んでいきたいです。 そこで主役の方の演技も吸収して、いつかは自分も主役として出演できたらいいなと思っています。

ではもう少し先の、将来の夢は?

俳優としてデビューして、それから歌とかに方向性を広げて行けたらと思っています。

最後に、同じように夢に向かってアカデミーへの入学を考えている方々へ向けてアドバイスやメッセージをいただけますか?

僕は「キラチャレ」で全てが始まったので、まずはチャレンジすることが一番大事だと思います。怖気付いて後回しにしないで、何でもやってみること。そのどこかに自分の才能が見つかるかもしれないので、それを掴み取れたら。あとは続けていければ道は拓けてくると思います。