Information

エンタテインメント ビジネスコース新着情報

【講義レポート】デザイン基礎

11月21日の講義は、
エイベックス・エンタテインメント(株)
制作支援グループデザインユニット
澤田佳和氏による、「デザイン基礎」についての講義でした。

ここ最近ではa-nationのロゴ等々、avexの様々な制作物のデザインに携わっている澤田さんに、
デザインの基礎やパワーポイント資料作成におけるポイントなどを講義して頂きました。

まずは色についての知識から。
例えば“赤”であれば、生命力だったり行動力を感じさせ、注目も集める色、といったようにデザインに使用する“色”によって、見る人に与える印象がだいぶ異なってきます。
どのような印象を与えたいか、使用すべき色が変わってくるわけです。
様々な企業で実際に使われているロゴなどの色もそういった視点で見ると、
なるほど、といった企業もありました。

ちなみに、今年の流行色は「ホットピンク」「メタリックカラー」「ベイクカラー」とのことです。

次にデザインや広告における目線の法則として、「Zの法則」「Fの法則」について教えて頂きました。
実際に例をもとにどちらの法則が使われているのか、クイズ形式で確認してみました。

同様にデザインについても実例をもとに、どちらがわかりやすく優れているのか皆で確認しました。

休憩後はパワーポイントをつかった資料作成に関しての講義でした。
パワーポイントの使用方法に関しては、もはや共通言語として必要ですので、覚えることは必須です。

大切なことは、この作成する資料で
「何を伝えたいか?」
「そのために何をするのか?」
「どうなったら成功なのか?」

動機・目標・目的を明確にすることが重要、と教えて頂き、
整った資料の実例をいくつか紹介して頂きました。

そしてまとめとして、しっかりと「目的」を持ちつつ、
制限を持たせてのパワーポイント資料を作成する課題が出されました。

最後に、受講生からの質疑応答にも多数答えて頂きました。
ありがとうございました。今週のレポートは以上です。

一覧に戻る

アーティスト・アカデミーのラインナップ

  • 一般社団法人 日本レコード協会
  • JASRAC