Information

エンタテインメント ビジネスコース新着情報

【EB講義レポート】エンタメ業界で夢を叶える為の、相手を動かすプレゼン講座

今週のEB講義は、日本マイクロソフト株式会社
エバンジェリスト 西脇資哲 氏による
【エンタメ業界で夢を叶える為の、相手を動かすプレゼン講座】でした。

EBコースでは、年間を通して様々な課題を受講生に課しながら、プレゼンテーションの能力を高めていきます。

なぜなら、エイベックスグループでは一般の新卒採用を廃止し、【志一括採用】として独自の採用形態を採っています。
その選考の一環でビジネスプランニングがあり、実際にプレゼンテーションを行ってもらう事があるので、プレゼン力の向上というのはEBコースとしても一つのテーマになります。

今回、ご登壇頂いた西脇氏は【エバンジェリスト】としてご活躍されています。
エバンジェリストとは伝承師として様々な企業の戦略や魅力、製品の価値などを世の中に広めていく役割を担っています。

では、プレゼンテーションとは一体どのような目的があるのか?

西脇氏によると、プレゼンテーションの目的とは、【自分の考えや経験を伝え、相手を動かす】事にあるとの事です。

海外と日本のプレゼンの決定的な違いのひとつを紹介して頂きました。

海外のプレゼンテーションはとにかく手や指をフルに使います。

また、デザイン・見せ方を侮るな。という事です。

デザインひとつで見え方も印象もかわってきます。

とにかく、自分の為のプレゼンでなく、あくまでの聞き手側に立ち、伝える為にはどうしたらよいのか?を細部まで気にする事がポイントだという事です。

講義の後半は模擬のワークを実施しました。
テーマは【週末の出来事】を各自プレゼンしています。

うまく伝える事はなかなか難しい事ですが、是非習得して頂きたいと思います!

西脇さん、ありがとうございました!

一覧に戻る

アーティスト・アカデミーのラインナップ

  • 一般社団法人 日本レコード協会
  • JASRAC