INFORMATION

エンタテインメントビジネス

2020/07/16

エンタテインメントビジネス

【講義レポート】ブランディング-2

【講義レポート】ブランディング-2

7月1日の講義は、
(株)Harajiri Marketing Design 代表取締役
龍谷大学経済学部 客員教授
原尻淳一氏による、「ブランディング-2」についてのオンライン講義でした。


【講師プロフィール】

大手広告代理店入社後、ブランドマーケティングの業務に従事。エイベックスグループに転職。
多くのアーティストのマーケティング、映画の宣伝戦略、アニメの事業計画立案を行なう。
 現在はマーケティングコンサルタント として活躍しながら、 大学教授として、
母校で「マーケティング論」と「アカデミックスキル|知の技法」を教えている。
『IDEA HACKS!』 等、東洋経済ハックシリーズ、『マーケティング・フレームワーク』
(日経ヴィジュアル文庫) の著者。
龍谷大学社会科学研究所共同研究員。日経ビジネススクール講師。
環境省家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員等も兼任。



【エイベックスについてのブランドピラミッドを作成】

4週に渡って行われた原尻氏による講義も今回でいよいよラスト!
まずは、これまでの復習も兼ねて、
エイベックスについてのブランドピラミッドの作成をグループワークにて行いました、
各班で話された内容をもとに、エイベックスのブランド価値構造の枠を埋めていきました。


講義 2020-07-01 190827.png


【自分のブランドピラミッドを再確認】

本日の講義にあたって、「自分のブランド価値構造を考えよう」という事前課題が出されていました。
こちらをグループワークにて、それぞれのグループで発表・共有して頂きました。

次にワークとして、自分がエイベックスに近づくために、現状何が不足しているのか?
マンダラートを使って各自分析をしてみました。



【現実の把握から課題の挑戦へ】

そして今度はそれぞれの目標に対する課題についてのシェアを各グループにて行いました。
「GROWモデルの全体構造」についての説明をして頂き、
周りにある資源を確認し、効果的に選択し、意思をもって課題に挑むことを教えて頂きました。


最後に、先ほどのマンダラートを細分化し、より具体的な行動について各自で記入しました。
こちらで出した課題は卒業するまでに全部できるように努めるよう、発破をかけて頂きました。
結果は常に行動した範囲内でしか出ることはありません!


4週に渡っての講義、誠にありがとうございました。
今回のレポートは以上です。

972 0 | 20200716 0 || 0

ARCHIVES