INFORMATION

インフォメーション

2019年12月の記事 (1/1)

#133(古橋).jpgエイベックス・アーティストアカデミー名古屋校受講生でアカペラグループ「ハイスクールバンバン」でも活躍中の古橋息吹が「THE カラオケ★バトルーU-18歌うま甲子園 2020全国新人王決定戦ー」に出演決定!!

「THE カラオケ★バトルー18歌うま甲子園 2020全国新人王決定戦ー」
2020年 1月5日(日)よる5時55分
ttps://www.tv-tokyo.co.jp/kb/next/index.html

ぜひ、お正月は家族みんなで「THE カラオケ★バトルー18歌うま甲子園 2020全国新人王決定戦ー」ご視聴ください。

■「ハイスクール・バンバン」YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCWum0XIZ4QEbnjtt7cxQC-Q?view_as=subscriber

■古橋息吹
https://twitter.com/ibu_beat
https://www.instagram.com/ibu_beat/


2019/12/21 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】エイベックスのイベント制作

12月4日の講義はエイベックス・エンタテインメント(株) ライヴ事業本部 イベント制作グループ

 坂本 茂義 ゼネラルマネジャーによる、「エイベックスのイベント制作」についての講義でした。


 

 

 

STAR ISLAND

 

 

今回の講義は「STAR ISLAND」をテーマにお話頂きました。2017年にスタートしたSTAR ISLAND(東京・豊洲ぐるり公園)は、今ではシンガポールやサウジアラビアでも開催されるなどエイベックスを代表するイベントとなっています。

そんな「STAR ISLAND」は「花火×3Dサウンド×レーザー」などが融合したイベントとなっています。ただ本当は「5感を刺激するパラレルワールド」を表現するために花火や3Dサウンドを駆使しているのこと。ライブやイベントの魅力は、5感を刺激されその世界に没入することでえられる体験価値。「STAR ISLAND」はそんな没入感の高いイベントになっているとのことです。

starisland_1.JPGのサムネール画像


その他実際の資料や映像を参考に「STAR ISLAND」をケーススタディにイベント制作についてお話頂きました。


starisland_2.JPGのサムネール画像

講義の後半は「STAR ISLAND」をテーマにグループワークを実施し、様々なアイデアを坂本GMに提案し1つ1つ丁寧にフィードバック頂きました。

starisland_3.JPGのサムネール画像
starisland_4.JPGのサムネール画像


2019/12/14 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】エイベックスの舞台をつくるということ

12/11(水)の講義は
エイベックス・エンタテインメント株式会社 
ライヴ事業本部 シアター制作グループのゼネラルマネジャーでいらっしゃる、山浦哲也氏を講師に招き、「エイベックスの舞台をつくるということ」というテーマで講義を行いました。

「舞台は食わず嫌いのエンタテインメント」だと山浦氏は話します。
舞台を実際に見た事のない人は、舞台はわかりにくい・難しい・敷居が高いというイメージを持っている。しかし実際に見ると、意外とわかりやすく簡単で、敷居は低いものだと気付く。

東京.JPG

舞台の種類には、どのようなものがあるのか。どの様なものをどのように舞台化するか。どの様な事を考えなければいけないのか。売上に対してどのくらいの費用で1つの舞台を作成するのかなど、1つの舞台ができるまでの具体的なプロセスについてお話しいただきました。

名古屋.jpg

キャスティングやスタッフィング、公演場所など、舞台を制作する要素のどこをポイントにするかで売れ方が変わる。チケット販売にはどんな決まりがあり、どんな戦略を立て、どのような時期に、どう情報公開していくのかなど、具体的にわかりやすくお話しいただきました。

東京②.JPG

その後、グループワークで
これをやったら「楽しいor人が入るor話題になる」舞台を各班で考え、発表しました。

大阪.jpg
舞台制作側の考えや知識を得る事のできる貴重な講義となりました。

今回の講義レポートは以上です。
次回の講義レポートもお楽しみに!


------------------------------------------------------------------------
≪音楽会のお知らせ≫
エンタテインメントビジネスコースでは、月1回のセミナーイベントを実施しています。
エンタテインメントビジネスコースに入学していない方でも受講いただけますので、是非チェックしてみてください☆

▼音楽会ホームページ
https://aaa.avex.jp/course/e-business/ongakukai/

------------------------------------------------------------------------


2019/12/ 9 - 名古屋校インフォメーション

「Vocal Try Stage Vol.36」チケット販売開始

12/14(土)開催の「Vocal Try Stage Vol.36」チケット販売を開始致します!
 
【日時】
12月14日(土) OPEN 12:00 / START 12:30
 
【会場】
JAMMIN'
 
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-7-1 東洋パーキングビル1F
http://jammin.l.c-o-a-l.jp/admin.usr/access.obj/
 
【チケット料金】☆当日会場にて別途ドリンク代600円が必要となります。
■前売券
オールスタンディング/2,750円(税込)
※エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校受付のみで販売致します。
 
■当日券/3,300円(税込)

【前売券販売期間】
~12/13(金)22:00
※期間内、月~金 11:00~22:00/土日 9:30~22:00までが受付可能です。
 
【注意事項】
※会場の混雑状況によっては入場制限を設けることがありますので予めご了承下さい。
※3歳からチケットが必要です。
※チケットは無くなり次第終了します。
※事由の如何を問わず、購入後の返金又は座席の変更等は出来ません。
 
【問い合わせ先】
エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校
052-586-0888
「Vocal Try Stage Vol.36」運営担当


2019/12/ 7 - 名古屋校インフォメーション

【aaa/aDM受講生限定】HI-D作詞ワークショップ開催決定‼

ヴォーカルワークショップのお知らせです!
作詞ワークショップを開催することが決定致しました!

講師は海外でも活躍されているHI-Dさんです!
9月実施の際も、オリジナルのテキストを用いて2時間たっぷりと作詞について教えて頂きました!!
前回参加された方はもちろん、今回興味を持たれた方も大歓迎です!!
アーティストの方に作詞方法を教わる中々ない貴重な機会です!

是非、この機会にご参加下さい!

【プロフィール】
北欧はフィンランドにてUSビルボード誌クラブチャート第8位にランクインしたユニット3rd Nationの専属ダンスメンバーとして5年間の異国での活動を経て、日本でシンガーとしての道を歩むことを選択する。
男性を唸らせ、女性を魅了する「ダンサブルなステージング」と「甘く繊細かつ力強い歌声」でライヴやフューチャーリングワークで話題となる。そして2003年、Def Jam Japanから『Girlfriends feat. Zeebra』で衝撃的なメジャーデビューを飾り、着々と活動の幅を広
げてきた。以来、現在に至るに8作のアルバム(Bestアルバムを除く)を発表する中、2006年とんねるず木梨憲武率いる"あじさい"のメンバーとしてシングルを発表するなど、自身本来の活動以外にもセンセーショナルな話題を提供してきた。
デビュー5周年を機に本格始動させたプロデュースワークでもその多彩な才能を活かし、2008~2009年リリースのファッション雑誌LUIREとのコラボが注目を浴びたプロデュースコンピ「Special Calling」シリーズには数々のトップアーティスト(AI, 青山テルマ, MAY'S, MAY J, Ms OOJA等)が参加、全曲の作詞作曲/prod.をこなし、シーンに新たな希望と可能性を提示した。100曲を優に超す確固たる客演worksで身に付けたスキルで各アーティストの「世界観/ニーズ」を見極め、歌詞やストーリーに反映させるソングライティング能力は"元祖フィーチャリングキング"としてアーティストからの信頼度も絶大である。
2009年には国内男性R&Bシンガーのドリームチーム(Full Of Harmony, LL BROTHERS,HI-D, 三浦大知, JAY'ED, CIMBA, LEO, Lugz & Jera, TSUYOSHI)でLiveイベント"SUGAR SHACK"のコンピレーションアルバムにも参加し、シーンに衝撃を与えた。約10年経った今もSUGAR SHACKファミリーとしての認知も高い。
唯一無二なスタイルを保ちながらも、自由な発想で新しい可能性を開拓しつつ、第一線で活躍し続けているシーン屈指のR&Bシンガーソングライターである 。 

【募集要項】
■日時
12/21(土) 12:00~14:00

■応募資格
・aaa受講生
・aDM受講生

■定員
20名

■金額
¥5,500(税込)
※エイベックス・アーティストアカデミー受講生はaaaチケット使用不可です。

■エントリー期間  
12/4(日)~12/19(木)23:59まで

■支払い期間
12/10(火)~12/21(土)レッスン開始30分前まで

■支払い方法
・受付現金支払い
・受付クレジットカード払い
※今回、エントリーフォームからの直接のクレジットカードでのお支払いはできませんのでご注意下さい。
※エントリー時は¥0と表示されますが、参加費は¥5、500発生致しますのでご注意下さい。
※当日(12/21)のレッスン開始30分前までに、受付にてお支払い下さい。

■エントリーはこちらから
https://apply-academy.avex.jp/event/search/detail/?event_code=SNV0030

■注意事項
・先着定員順となります。(定員20名)
・催行人数に満たない場合は中止となる場合がございます。
・会場までの交通費等は自己負担になります。
・当日のレッスン風景を撮影して、HPなどで掲載することがありますので予めご了承ください。
・キャンセルによるご入金後の返金にはご対応できませんので、予めご了承ください。
・入金期間内に入金がない場合参加頂けませんので、予めご了承ください。
・当日キャンセルや無断欠席をされた場合、今後ワークショップに参加できなくなる可能性がございますので、予定をしっかりと確認した上でエントリー下さい。

エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校
052-586-0888


2019/12/ 4 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】エイベックスのレーベル事業-2

11/20の講義は「エイベックスのレーベル事業-2」と題しまして、
エイベックス・エンタテインメント株式会社より、

レーベル事業本部 第3C&Rグループ
ゼネラルマネージャー 野間 義寿氏

レーベル事業本部 第3C&Rグループ 
YGEXユニット
マネージャー 外口 公大氏

のお二人を招いての講義が行われましたので、その一部とはなりますが、
まずは野間氏の講義からレポートいたします。


以下の大きく2つの項目について講義して頂きました。

①レーベルの制作の業務が具体的にどんなことをやっているのか、
 その中で今求められていることは何か

②ヒットにつながるクリエイションに必要なこと


①では、アーティストの「プロデュース型」と「自作自演型」の違いや、
それぞれにおける実際に必要な業務について、
具体的な好事例を引き合いに出しながら話して頂きました。


②のヒットにつながるクリエイションに必要なこと、では
音楽の今のシーンやマーケット、音楽のトレンドなどを"知っていること"
が重要であると話して頂きました。

さらに優秀な制作マンになるためにとても重要なことがもう1つ。
「コンテクスト(文脈)を理解しているか」
つまり、どういう流れの中でこの作品がつくられたのか?
そのジャンルの中でその作品がどういう位置付けなのか?

また音楽でも映画でもドラマでも、もっとニッチなものでも、
好きなことをどんどんインプットして、突き詰めていくということが重要であり、
将来の仕事につながるようなインプットの量と質を高めていって欲しい、
とレクチャーして頂きました。ありがとうございました。


外口氏IMG_7803.JPG


続きましては、
エイベックス・エンタテインメント株式会社
レーベル事業本部 第3C&Rグループ 
YGEXユニット
マネージャー 外口 公大氏による講義でした。

YGEX(ワイジーエックス)はYG Entertainmentとavexの共同レーベルで、
アーティストラインナップとして、BIGBANG、BLACKPINK、WINNER、iKONの4組が在籍しています。

ケーススタディとして、実際にアーティストの例を挙げていただきながら、
楽曲の日本語版であったりと、様々な制作業務等についてレクチャーして頂きました。

また、ヒットの可能性を高めるために、
アーティスト・作品・楽曲において、
「どこをフィーチャーして、どんなストロングポイントにするのか」
という点が重要で、ここを考え続けることは、制作担当にとどまらず、
あらゆる職種においても通ずる大切なこととして教えて頂きました。ありがとうございました。


講義の後半はグループワークを実施しました。
「近未来ヒット予測」として、音楽のヒットの近年の傾向やコンテクストを分析しつつ、
近未来にヒットする可能性が高いアーティスト企画を考える、というものでした。

こちらも受講生の企画に対して、お二人よりご感想やアドバイスを頂きました。ありがとうございました。
講義レポートは以上です。

名古屋IMG_5761.JPG
福岡1120IMG-6267.jpg
東京IMG_7807.JPG


ARCHIVES

INFORMATION