INFORMATION

インフォメーション

2019年1月の記事 (1/2)

2019/01/31 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】映像制作の基礎と現状

 1月23日(水)の講義は、
海外プロジェクトも手掛ける、フリーの映像クリエイターである藤川佑介氏をお招きし、
「映像制作の基礎と現状」と題して講義を行いました。
 
 
「現代の映像業界と市場」
今までの映像といえば、テレビや映画などが主流でしたが、
最近ではWeb上で映像(動画)を見る機会が多くなってきましたよね。
 
メディアの利用時間や、スマホやタブレットの利用目的、
またSNSのユーザー数の統計数値などから市場の変化をみていきました。
 
IMG_4995.JPG
 
撮影機材や、撮影のコツ、構図なども
詳しく教えていただきました!
構図を意識することでよりかっこいい写真が撮れるようになります
 
 
 
講義後半は、実際に映像制作をするにあたって、
どんな映像を撮るか、どんな編集にするか、チームで話し合いました。
 
IMG_1798.JPG
IMG_8262.JPG
IMG_2981.jpg
さぁ、次回講義で実際に映像編集です!
どんな映像が仕上がるかな??
 
今週の講義レポートはここまで!
次回もお楽しみに☆
 


2019/01/22 - エンタテインメントビジネス

【2/23開催】無料体験セミナー募集開始!

 2月10日(日)と2月23日(土)に行われるエンタテインメントビジネスコース無料セミナーの募集を本日より開始致します!

エンタテインメント業界への就職・転職を目材している方は必見のセミナーとなっていますので、ぜひご応募下さい!

 

  

 

概要

 

◾️日時:2019.02.23(日) 13:00 ~ 15:00 終了予定

◾️場所:エイベックス本社(南青山)

東京都港区南青山三丁目1番30号 エイベックスビル(総合受付2F)

 

 

 

セミナー①

 

◾️日時:2019/02/23(土)13:00〜14:00

◾️講師:油井 誠志 (アブライジョウジ)氏

エイベックス・エンタテインメント(株) レーベル事業本部スペシャルプロジェクトユニットゼネラルプロデューサー

 

◾️講演テーマ

「 音楽とテクノロジー 〜 音楽産業の未来を考える 〜 」

音楽産業は「テクノロジーの進化」や「ライフスタイルの変化」と密接に関係し、凄まじいスピードで変化し続けています。本セミナーでは音楽とテクノロジーの”歴史”と”今”を知り、エイベックスの取り組みや事例を交えながら”音楽産業の未来”を考えるセミナーとなっています。


 

 

セミナー②

 

◾️2019/02/23(土)14:00〜15:00

◾️講師:鎌田 博 (カマタヒロシ)氏

エイベックス・マネジメント株式会社 アカデミー事業グループ ゼネラルマネージャー

 


◾️講演テーマ

「エンタメ業界で夢を叶えるマインド」

エイベックスのスクール事業ではどのような人材育成が行われているのか。さらに、エイベックスをはじめとするエンタメ業界へ就職・転職を目材している方へに向けて、どのようなマインドを持つべきなのかをスクール事業責任者である鎌田氏がご登壇し、お話します。

 

 

 

お申し込みはコチラ!

 

【東京】

https://apply-academy.avex.jp/event/search/detail/?event_code=STE0024&event_fee_code=1

 
 
【名古屋】
 
 
【大阪】
 
 
【福岡】
 
 

 


2019/01/22 - エンタテインメントビジネス

【2/10開催】無料体験セミナー募集開始!

 

2月10日(日)と2月23日(土)に行われるエンタテインメントビジネスコース無料セミナーの募集を本日より開始致します!

エンタテインメント業界への就職・転職を目材している方は必見のセミナーとなっていますので、ぜひご応募下さい!

 

 

 

概要

 

◾️日時:2019.02.10(日) 13:00 ~ 16:30 終了予定

◾️場所:エイベックス本社(南青山)

東京都港区南青山三丁目1番30号 エイベックスビル(総合受付2F)

 

 

 

セミナー①

 

◾️日時:2019/02/10(日)13:00〜15:00

◾️講師:小川尚信(オガワヒサノブ) 氏

エイベックス(株) CEO直轄本部戦略人事ユニット マネージャー

 

◾️講演テーマ

「エイベックスの未来と求める人物像」

これまで世の中にないことや、常識の隙間を探し、数々のヒットを生み出してきたエイベックス。2019年に向かう今、エイベックスはどこに向かっているのか?どんな人材を求めているのか?エイベックスで戦略人事を担当する小川氏がご登壇頂し、お話頂きます。


 

 

セミナー②

 

◾️2019/02/10(日)15:00〜16:30

◾️講師:北谷賢司 氏

AEG(アンシューツ・エンタテインメント・グループ)アジア担当EVP兼日本代表

金沢工業大学虎ノ門大学院 教授

コンテンツ&テクノロジー融合研究所長

 ※こちらのセミナーは諸事情によりリアルタイム中継でのセミナーになりますのであらかじめご了承下さい。

 


◾️講演テーマ

「グローバル視点で世界のエンタテインメントを知る」

北米を中心とした世界のエンタテインメントの現況や、AEGの多岐にわたる事業についてのケーススタディを学びます。マイケルジャクソンやローリングストーンズを日本に招聘するなど、世界のエンタテインメント市場を舞台に数々の偉業を果たし、現在は日本のこれからのIR産業の発展にもご尽力されている北谷氏のセミナーは、これからのエンタテインメント業界をつくりあげる皆さんにとって希少な学びの機会となる事間違いなしです!

 

 

 

お申し込みはコチラ!

https://apply-academy.avex.jp/event/search/detail/?event_code=STE0025&event_fee_code=1

 

 

 


 1/16(水)の講義は
日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 西脇資哲氏を講師に迎え、エンタメ業界で夢を叶える為の、 相手を動かすプレゼン講座」というテーマで講義を行いました。
 
 
 
「プレゼンテーションとは」
 
プレゼンテーションとは、話すことでも、資料を見せる事でもない。相手を動かすことだ。
相手が動いて初めて「プレゼンは成功した」と言うことができる。
番組制作や事業を行う際など相手にお金を出してほしい時、相手を動かすプレゼンテーションを行う必要があり、そのためにプレゼンテクニックを学ぶ必要がある。
 
 
IMG_1781.JPG
 
 
「プレゼンは情熱を持つことが大事」
 
自分がこれを伝えたい、これが必要なんだ、これが大事なんだ、という情熱が大事。
情熱あふれるプレゼンテーションは相手が手を差し伸べたい、応援したいという気持ちになるため動いてくれやすい。
ただ、情熱を持ってしっかり準備していてもうまくいかないことがあるので、そういった場合に備えて今日伝えるテクニックで能力を引き上げてほしいと思っている。
プレゼンに先天的な上手下手はない。みんな平等であり、誰でも努力することで伸ばすことのできる能力。
 
 
 
「話している情報 = 聞いている情報 = 見ている情報 の数式」
 
話している情報=聞いている情報というのは当たり前のことだが、目で追いかけている情報も一致していないと記憶には残らない。そのため、視点誘導が重要。
多くの人は資料に書いてあることを説明することがプレゼンだと思っているが、違う。
プレゼンは位置や場所・様子・状態を伝えないと絶対に伝わらない。
 
 
IMG_8012.JPG
 
上述のような内容もお話しいただく中で、
・プレゼンがうまい人の特徴
・相手を惹きつけるシナリオテクニック
・伝わりやすいスライドの作り方
・魅力的な話し方
・プレゼンの秘訣
・プレゼンの準備 / 段取り
なども具体例と共に説明していただき、大変わかりやすく尚且つ内容の濃い講義を行っていただきました。
  
受講生はEBコースでプレゼンを行うこともあれば、今後の生活の中でプレゼンを行う機会もきっとあるはずです。また、プレゼンという機会でなくても、人の協力や賛同を得たい場合や、就活のような自分を売り込みたい時などにも有効な内容の講義で、受講生にとって実りの多い講義となりました。
 
 
今回の講義レポートは以上です。
次回の講義レポートもお楽しみに。


2019/01/16 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】就職対策講座

 2019年初回の講義は「面接対策講座」でした。


東京発信の講義を各校へWEBカメラでつないで行う講義が多いEBコースの講義ですが、就職対策講座の講義は各校舎に講師をお招きして講義を行っています 
 

s_IMG_4915.jpg

 

s_IMG_2624.jpg

 

s_IMG_1773.jpg

 

s_IMG_2871.jpg


面接対策は、就職活動を控えている受講生たちにとってはまさに自分の将来に関わる大切な事。皆真剣なまなざしで講義に臨んでいました。

s_IMG_4917.jpg


企業が人材に求めている能力とは
・コミュニケーション能力
・主体性
・チャレンジ精神
・協調性
・誠実性
・ストレス耐性
など、業種によっても異なりますが、
総じて「論理的でモチベーションの高い人」と言えます。


また、面接官が見ているところは、話す内容はもちろんですが、仕草や姿勢などの非言語で現れる部分も含め、様々あります。

 

そしてまず面接に臨むにあたり相手先の企業の事業内容はもちろん、可能な限り調べておく事も非常に大切です。

 

■模擬面接

s_IMG_4929.jpg最後に、希望者が前に出て、模擬面接を行って頂きました。


・面接で受ける様々な質問に対して、結論をまずしっかりと伝える事が出来ているのか。


・事例の説明の際に、自分しか知らない事いかに相手に分かりやすく的確に伝えるのか。

など、大勢の人が見ている前で面接を受ける事は実際の面接の場面ではなかなか無いと思いますが、参加した受講生も、それを見ている受講生達も学びと気付きのある機会となりました。

 

様々な学びを今後の就職活動に実際に活かして頑張って下さいね。

 


2019/01/15 - エンタテインメントビジネス

【東京校】エンタテインメントビジネスコース就職実績

 東京校から嬉しい内定者のご報告です!

今回ご紹介するのは2016年10月生の永尾匡史さんです!

 

▷実績一覧:http://aaa.avex.jp/result/e-business/

 

 

 - 内定・入社先

エイベックス・マネジメント株式会社
アカデミー事業グループ ライセンス運営管理ユニット
 

 

 - 現在どのような業務を担当されていますか

 avex dance masterというダンススクールの新規開拓営業を担当しています。新人発掘を目的としています。現在は研修を兼ねてプレゼン資料の作成を行っています。
 
 

 - EBコースに入ったきっかけ

インターネットで見つけたのがきっかけです。未経験のままエンタメ業界に飛び込む勇気と自信がなかったため、社会人でも通えるエンタメ系の学校を調べていたところEBコースを見つけました。

 

 

 - エンタメ業界を目指したきっかけ

学生時代のよさこいと音楽活動がきっかけです。その原体験から仕事を通して世の中にワクワクを提供したいと考えるようになりました。数年間は他業界で仕事をしていましたが諦めきれず転職を決意しました。

 

 

 - EBコースの魅力

1つ目は切磋琢磨できる仲間に出会える事です。仲間から良い刺激を受けることで私は目標達成に向けてどんどん前のめりになることができました。

2つ目はエンタメ業界の職種を知ることができる事です。幾つもあるエンタメ業界の職種を講義やインターンシップを通して知ることができます。そのため、私は自分の向いていることややりたいことを明確にすることができました。

 

 

 - 業界を目指すにあたり学生時代(前職時代)取り込んだこと・心がけたこと

講義やインターンシップでの企画に力を入れました。新規事業を立案する機会をいただいた際は、お金稼ぎではなくニーズを第一に考えるよう心がけました。この心がけは現職でも役立っています。

 

また、業界の方に興味をもっていただけそうなネタを増やしました。例えば自作の曲を配信することです。

 

 

 - 今後の夢・目標

目先の目標はクライアント様からavex dance masterの契約をいただく事です。
即戦力になれるよう幅広い知識を習得していきたいと思います。
大きな目標としては新規事業を立ち上げて、グループや世の中に貢献する事です

 

 -  これからエンタメ業界に就職転職を目指す方へのメッセージ

 お世話になっている先輩から「目の前の人を楽しませられる人間がエンタメ業界には向いている」とアドバイスいただきました。そんな人間になる近道は自分の心に忠実になる事ではないかと思います。参考になれば幸いです。

 

 

 


ARCHIVES

INFORMATION