INFORMATION

インフォメーション

2018年12月の記事 (1/1)

2018/12/10 - 名古屋校インフォメーション

「Vocal Try Stage Vol.32」チケット販売開始

12/24(月・祝)開催の「Vocal Try Stage Vol.32」チケット販売を開始致します!

 
【日時】
12月24日(月・祝) OPEN 11:00 / START 11:30
 
【会場】
JAMMIN'
 
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-7-1 東洋パーキングビル1F
http://jammin.l.c-o-a-l.jp/admin.usr/access.obj/
 
【チケット料金】☆当日会場にて別途ドリンク代500円が必要となります。
■前売券
オールスタンディング/2,700円(税込)
※エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校受付のみで販売致します。
 
■当日券/3,000円(税込)
 
【前売券販売期間】
~12/23(日)22:00
※期間内、月~金 11:00~22:00/土日 9:30~22:00までが受付可能です。
 
【注意事項】
※会場の混雑状況によっては入場制限を設けることがありますので予めご了承下さい。
※3歳からチケットが必要です。
※チケットは無くなり次第終了します。
※事由の如何を問わず、購入後の返金又は座席の変更等は出来ません。
 
【問い合わせ先】
エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校
052-586-0888
「Vocal Try Stage Vol.32」運営担当


2018/12/ 8 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】イノベーション思考

 今週の講義は先週に引き続き、株式会社HRインスティテュート 取締役 シニアコンサルタントの狩野 尚史 氏を講師にお迎えし、
「イノベーション思考」というテーマで講義を行いました。
 
 
 
「新しい発想で変革を起こすイノベーション思考」
今日、エンタテインメントはすごいスピードで変化しながら、新しいサービスがどんどん生まれている。今後エンタテインメント企業で活躍したいと考えている方にとって、新しい価値を生み出す・イノベーションを起こしていくためには押さえておく必要のある思考。
 
  
IMG_1630.JPG
 
 「過去の延長線上に答えがあるとは限らない」
もはや今の時代は、過去の延長線上に答えがあるとは限らない時代になっている。
変革を起こすためにはゼロベースになる事が求められる。
物事のファクトをファクトとしてだけ捉えて、変な解釈を入れないこと。
そうすることで物事の目的に対して幅広い視野で目的達成の方法を考えることができる。
 
 
IMG_4824.JPG
 
 
「顧客の目的を捉えた上で最適な手段を提供することが大切」
マーケティングイノベーションを起こすには、顧客の今ある目的に対して、
・全く新しい基本価値を提供する
・顧客の目的そのものをつくる
・超付加価値をつくる
ことで可能になる。
これをエンタメで考えた時に、エンタテインメントを求める顧客の目的は何だろう?
その目的に対してエイベックスはじめエンタメ企業はどんな手段を提供しているんだろう?
 
 
IMG_1061.JPG
 
 
イノベーション思考は新しい価値を創造するためには特に重要な思考で、とても内容の濃い講義を行っていただきました。エンタメ業界への就職・転職を志す方にとって必聴の講義となりました。
 
  
今回の講義レポートは以上です。
次回の講義レポートもお楽しみに。


 2019年1月に入学される方々の、初回オリエンテーション日程が決まりましたのでお知らせ致します。

 
開催場所は東京校になりますので、下記いずれかの日程をお選び頂きご参加下さい。
皆様にお会いできますことを、講師・スタッフ一同楽しみにお待ちしております!!!
 
【2019年1月期 入学オリエンテーション】
■スタンダードコース(ダンスクラス、ヴォーカルクラス)
■プロフェッショナルコース(パフォーマー専攻、ダンス&ボーカル専攻、アーティスト専攻)
・1/5(土)14:00-15:00@ldl
・1/6(日)16:00-17:00@ldl
 
◎モデル/アクター/クリエイターは別途個別でオリエンテーションを実施いたします。
 担当者からのご連絡をお待ちください。
 
※初回レッスン:1/4(金)~
 
※入学が確定された方は、プロフィール写真とIDカード用の写真撮影が、入学直前、または入学から3か月以内であれば1回無料となります。
下記よりお申込みください。
avex Photo Studio→https://photostudio.avex.jp/
 
※2018年12月28日(金)~2019年1月3日(木)は、年末年始休校期間となっております。
上記日程は全レッスン休講、アカデミーも終日休校となります。
スタッフも不在となっており、お電話でのお問い合わせは出来かねますのであらかじめご了承ください。


2018/12/ 4 - インフォメーション

年末年始休校期間のお知らせ

 下記期間は年末年始休校期間とさせて頂きます。

 
◆201812/28(金)~2019/1/3(木)
2019年1月4日(金)より営業開始致します。
 
年末年始休校期間のエイベックス・アーティストアカデミーへのお問い合せにつきましては、PCサイトにて受付しております。
 
お問い合わせフォーム:https://apply-academy.avex.jp/information?_ga=2.31032060.2109260845.1543902707-1124227611.1518191204 
 
頂きましたお問い合わせに関しましては1月4日(金)以降の回答となりますことを予めご了承ください。


2018/12/ 2 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】論理性と伝えるチカラ

2018.11.28

今週は、株式会社HRインスティテュート 取締役 シニアコンサルタントの狩野 尚史 氏による「論理性と伝えるチカラ」というテーマの講義でした。

経営コンサルタントとして数々の企業戦略を企画立案したり新規ビジネスを立ち上げることを実行してきた狩野氏。その講義の目的は、論理性の基本を身につけることと伝えるチカラを身につけること。インプットとグループワークを繰り返す学びの深い講義となりました。

 

 

「論理的思考とは」

 

エンタテインメント企業の中ではクリエイティブな思考を重視するのは当たり前ですが、論理的に緻密に計算された企画や計画を練っています。クリエイティブな何かを生み出す時には自分の意見を言うことが大事です。何かの参考があってそれをただ話すだけでなく、周りの意見をまとめるだけでなく、それを踏まえた上で自分の意見を発言すること。そして自分の意見を作る時に大切なのがロジカルという考え方です。ではロジカルとはなんでしょう?

 

IMG_4786.JPG

 

「ロジカルとは?」

 

ロジカルとは様々な解釈があると思います。狩野さんの考えるロジカルな人や伝え方はPREP話法です。POINT(結論)、REASON(なぜ?)、EXAMPLE(例えば)、ポイント(結論の繰り返し)を取り入れることで、ロジカルに相手に伝わる意見を言うことができます。ただ気をつけなければいけないのは主観と事実・客観をバランスよく取り入れることです。他には、ポリシーが明確、ポジティブ、端的な人など、”わかりやすい人”がロジカルと言えるとのことです。

 

IMG_1608.JPG

 

「わかりやすさを手入れるには」

 

「わかりやすさ」を手に入れるのはフレームワーク思考を使用することです。フレームワーとは情報をを整理したり根拠をまとめたりする時に全体の構成要素をもれなくだぶりなく整理するための「枠組み」のことです。例えば、「根拠は大きく二つあります。1つ目は右についてです。」と言うと聞いている人はなんとなく次は左が来るなと感じると思いますが、「2つ目は上についてです。以上です。」となるとおそらく全員が何か情報が漏れているように感じると思うはずです。それをなくすのがMECEと言う考え方です。

 

IMG_1004.JPG

最後に今日の復習も兼ねて、2人1組になり自分の話している姿を撮影。自分の話している姿を見てロジカルにわかりやすく話せているか、 客観的に確認しました。

IMG_4811.JPG

今週の講義レポートは以上となります。

 


ARCHIVES

INFORMATION