INFORMATION

エンタテインメントビジネス

2018/10/22

エンタテインメントビジネス

インターンシップ体験レポート_0009「 公式Youtubeチャンネルに関わるお仕事」

インターンシップ体験レポート_0009「 公式Youtubeチャンネルに関わるお仕事」

EBコースのプログラムの主軸である「インターンシップ制度」

受講生のみなさんが興味関心のある部署と、参加希望者とのマッチングを図り、入社前から職業体験の機会をご提供するプログラムです。
(※インターンシップのご参加には選考があり、必ずご希望に沿えるとは限りません。)

今回のレポートは「エイベックス・エンタテインメント株式会社」でのインターンシップに参加した、東京校の豊田さん、浜田さん、吉田さんです。

■インターン参加会社及び部署
エイベックス・エンタテインメント株式会社
レーベル事業本部 第1C&Rグループ


■インターンで体験した主な業務内容は?
エイベックス公式YouTubeチャンネル動画の字幕作成


■インターンに参加して一番楽しいと感じた事は何ですか?
社内の雰囲気を肌で感じることができたことです。また、自分がこれまで触れてこなかった領域の音楽や、面白い構成のMVに触れられたことが楽しかったです。(豊田さん)

自分が作業した歌詞がYouTube上に公開された時はとても嬉しかったです。(浜田さん)

 自分が普段聞かないようなジャンルの動画も作業することで、新しい出会いがあったことです。私はK-popを今まであまり知らなかったのですが、字幕を付ける際にMVを見たり歌を聴いたりしているうちに好きになっていました。また、逆に元から好きなジャンルや知っている曲だとモチベーションも上がるので、「今日中にこの曲にたどり着けるように頑張ろう!」と、毎日目標を決めながら作業できたことも楽しかったです。(吉田さん)
■インターンの中で一番難しいと感じた事は何ですか?
三人でシフト制でインターンに参加していたことから、作業内容の進捗具合や注意点の共有をすることが大変でした。前任や後任のインターン生との引継ぎも顔を見れずに行わなければならなかったので、分かりやすく引き継げるように意識しました。(豊田さん)

音ズレを気をつけていたのですが何回も同じ曲を聞いてるとズレてしまうところが特に難しかったです。(浜田さん)

YouTubeの動画に字幕を載せるので、全世界の人の目に触れる重要な部分を担当させて頂きました。そのため、その作品の評価を下げないように、丁寧な仕事をするように心がけていました。しかし作業対象動画がとても多かったため、いかに「素早く丁寧に」作業を進めるか、その塩梅が難しかったです。(吉田さん)


■インターンに参加した感想
実際にエンタメ業界の最前線で働く社員さんと同じ空間で業務をすることで、自分の目標や将来やりたいことを具体的に考える良い機会を頂けました。一見遠いようでもすべての仕事はつながっているのだと感じることができたので、私も前向きにこれからの就職活動に励みたいと思います。(豊田さん)

パソコンに対して詳しくなれたのと動画ソフトの使い方学ぶ事ができたので本当によかったと思います。パソコンの使い方などはこれから社会に出た時に必要だと思うので学べてよかったです。(浜田さん)

様々なジャンルの楽曲に触れたことで、自分が今まで聴いてきた音楽の数の少なさ、ジャンルの狭さを痛感しました。世の中にはこんなに素敵な音楽が溢れているのに、聴かずにいるのはもったいないなと思いました。このインターンを通して、「音楽を世界に発信していく」ということにも興味を持つことが出来ました。もっと自分の視野を広げてたくさんの事に興味を持ち、知識を深めていけたらと思います。(吉田さん)


レポートは以上です。

これからも、インターンシップ制度に参加された受講生の体験レポートをこのインフォメーションでご紹介していきます。

あなたが将来エイベックスで働いてみたい!と考えている希望の職種のレポートもあるかもしれませんので、ぜひチェックして下さいね!
 
1570 0 | 20181022 0 || 0

ARCHIVES