INFORMATION

インフォメーション

2018年10月の記事 (1/2)

EBコースのプログラムの主軸である「インターンシップ制度」

受講生のみなさんが興味関心のある部署と、参加希望者とのマッチングを図り、入社前から職業体験の機会をご提供するプログラムです。
(※インターンシップのご参加には選考があり、必ずご希望に沿えるとは限りません。)

今回のレポートは「エイベックス通信放送株式会社」でのインターンシップに参加した、東京校の高沢さんと新見さんです。


■インターン参加会社及び部署
エイベックス通信放送株式会社


■インターンで体験した主な業務内容は?
dTVのプロモーション業務について日によって各社員さんに担当していただき、業務のお手伝いなどを通して様々な視点から関わらせていただきました。(高沢さん)

日替わりで様々な社員さんに1日付かせていただき、その社員さんがどのような仕事を日々行なっているかを教えて頂いたり、また、私たちでもできるようなお仕事を少し体験させて頂いたりしました。(新見さん)


■インターンに参加して一番楽しいと感じた事は何ですか?
様々な社員の方々や外部の方々や一緒に参加した新見さんとコミュニケーションをとって様々な業務をこなし、いろんな発見や学びがあったことです。
2回目のインターン参加だったため前回の経験、反省を活かして業務に取り掛かることが
できました。今回は前回より更に長い期間で様々なチームの方々と仕事をすることができたので新たな発見がとても多かったです。(高沢さん)

a-nationや銀魂2上映試写会などイベントにも参加させて頂き、一スタッフとして関わらせて頂けたことです。(新見さん)


■インターンの中で一番難しいと感じた事は何ですか?
作業効率を高めることにとても苦労しました。日によって作業量が異なったり、その作業の出来をどこまで詳細に深彫りするか、などの優先度を考えることが難しかったです。(高沢さん)

社員さんの定例会や会議にも同席させて頂けたりしたのですが、そこで会話に出てくる専門用語などが飛び交っていて、そのような知識があまり無かったので、少し勉強してから参加させて頂いたほうが、より会議の内容を深く理解できたかなと思います。(新見さん)


■インターンに参加した感想
今回、2回目のインターンかつ偶然にも前回と同じフロアで業務を出来るという事もあり前回お世話になった社員の方に声をかけていただけることがありました。また、今回お世話になったエイベックス内の社員さんや外部の方と関わることもできました。以上のように今回のインターンでは縁を感じることが多くあり、今後もこの縁を大切にしていこうと思いました。また、今回のインターンでは作業を分担したり、取り掛かっている作業について相談したりなど前回とは考えることが異なったのもとても新鮮でした。
そして、インターンの目的として掲げていたdTVのプロモーション周りに関わる様々な業務を知りたいという目的に対してトレーナーを務めていただいた社員さんが目的を達成できるように様々な社員の方に割り当てていただけたため、プロモーション周りの様々な業務について知ることができました。この様な経験をすることが出来てとてもよかったです。
今回の様々な人との出会いや経験を糧に次の就職先でも活躍して、いつかavexの方々と一緒に感動を届ける仕事をしたいと思います。
(高沢さん)

今までエンタメ業界に就職したい、その中でもライブ事業がいいと思っていたのですが、今回こちらの部署に配属して頂き、普段のお仕事内容やイベントを身近に見て、将来この様なお仕事も携わってみたいと思うようになりました。様々な体験を通してこれから就職活動を行うにあたって視野が広がりました。(新見さん)


レポートは以上です。

これからも、インターンシップ制度に参加された受講生の体験レポートをこのインフォメーションでご紹介していきます。

あなたが将来エイベックスで働いてみたい!と考えている希望の職種のレポートもあるかもしれませんので、ぜひチェックして下さいね!
 


2018/10/27 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】ライブビジネス概論

先週10/18は、10月生にとっては初めての講義。

エイベックス・エンタテインメント(株)

ライヴ事業本部 第3制作グループ第1制作ユニット

マネージャー兼チーフプロデューサー 中川敦雄氏による、ライブビジネス概論講座でした!

 

IMG_1865.JPG

このエンタテインメントビジネスコースへの入学のきっかけも、

アーティストのライブを見て、エンタテインメントに関わりたい!と思って

来てくれた人も多いのではないでしょうか??

 

講義内では、

実際のコンサート制作の流れ(スケジュール)や

ライブ当日の会場準備から本番までを追った実際の映像を見ることができ、

ライブ制作の実際の雰囲気を学ぶことができました!

 

 

最後は、

事前に考えてきた、「オリジナルイベント・ライブ・fesを企画立案してみる」

というお題に対して、グループワークを行い発表

 IMG_1323.JPGIMG_1521.JPGIMG_2060.jpg

次回からはA&R概論がスタートします♪

 

次週の講義レポートもお楽しみに!!

 

 

 

 


EBコースのプログラムの主軸である「インターンシップ制度」

受講生のみなさんが興味関心のある部署と、参加希望者とのマッチングを図り、入社前から職業体験の機会をご提供するプログラムです。
(※インターンシップのご参加には選考があり、必ずご希望に沿えるとは限りません。)

今回のレポートは「エイベックス・エンタテインメント株式会社」でのインターンシップに参加した、東京校の豊田さん、浜田さん、吉田さんです。

■インターン参加会社及び部署
エイベックス・エンタテインメント株式会社
レーベル事業本部 第1C&Rグループ


■インターンで体験した主な業務内容は?
エイベックス公式YouTubeチャンネル動画の字幕作成


■インターンに参加して一番楽しいと感じた事は何ですか?
社内の雰囲気を肌で感じることができたことです。また、自分がこれまで触れてこなかった領域の音楽や、面白い構成のMVに触れられたことが楽しかったです。(豊田さん)

自分が作業した歌詞がYouTube上に公開された時はとても嬉しかったです。(浜田さん)

 自分が普段聞かないようなジャンルの動画も作業することで、新しい出会いがあったことです。私はK-popを今まであまり知らなかったのですが、字幕を付ける際にMVを見たり歌を聴いたりしているうちに好きになっていました。また、逆に元から好きなジャンルや知っている曲だとモチベーションも上がるので、「今日中にこの曲にたどり着けるように頑張ろう!」と、毎日目標を決めながら作業できたことも楽しかったです。(吉田さん)
■インターンの中で一番難しいと感じた事は何ですか?
三人でシフト制でインターンに参加していたことから、作業内容の進捗具合や注意点の共有をすることが大変でした。前任や後任のインターン生との引継ぎも顔を見れずに行わなければならなかったので、分かりやすく引き継げるように意識しました。(豊田さん)

音ズレを気をつけていたのですが何回も同じ曲を聞いてるとズレてしまうところが特に難しかったです。(浜田さん)

YouTubeの動画に字幕を載せるので、全世界の人の目に触れる重要な部分を担当させて頂きました。そのため、その作品の評価を下げないように、丁寧な仕事をするように心がけていました。しかし作業対象動画がとても多かったため、いかに「素早く丁寧に」作業を進めるか、その塩梅が難しかったです。(吉田さん)


■インターンに参加した感想
実際にエンタメ業界の最前線で働く社員さんと同じ空間で業務をすることで、自分の目標や将来やりたいことを具体的に考える良い機会を頂けました。一見遠いようでもすべての仕事はつながっているのだと感じることができたので、私も前向きにこれからの就職活動に励みたいと思います。(豊田さん)

パソコンに対して詳しくなれたのと動画ソフトの使い方学ぶ事ができたので本当によかったと思います。パソコンの使い方などはこれから社会に出た時に必要だと思うので学べてよかったです。(浜田さん)

様々なジャンルの楽曲に触れたことで、自分が今まで聴いてきた音楽の数の少なさ、ジャンルの狭さを痛感しました。世の中にはこんなに素敵な音楽が溢れているのに、聴かずにいるのはもったいないなと思いました。このインターンを通して、「音楽を世界に発信していく」ということにも興味を持つことが出来ました。もっと自分の視野を広げてたくさんの事に興味を持ち、知識を深めていけたらと思います。(吉田さん)


レポートは以上です。

これからも、インターンシップ制度に参加された受講生の体験レポートをこのインフォメーションでご紹介していきます。

あなたが将来エイベックスで働いてみたい!と考えている希望の職種のレポートもあるかもしれませんので、ぜひチェックして下さいね!
 


2018/10/20 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】10月生開講式・入学オリエンテーション

 10月10日は、EBコース10月生の開講式・入学オリエンテーションでした。
まずは全校をつないでの開講式。
 
エイベックス・マネジメント(株)アカデミー事業グループ
鎌田博 ゼネラルマネージャー
よりご挨拶いただきました。
  
鎌田GM.JPG
 
その後、各校でオリエンテーションを実施。
  

講義福岡.jpg

講義名古屋.JPG

 
その後、交流会も行いました。
EB生同士の交流はもちろんのこと、エイベックス社員と直接交流ができる機会なので、みな楽しみながら、気になっているエンタメ業界の裏側や質問を社員に投げかけていました。※大阪校は後日実施予定
 
交流会東京2.JPG
 
交流会福岡.jpg
 
 
交流会名古屋.JPG
 
 
大阪集合.JPG
 
各校で10月生が入学し、これから新しいメンバーでEBコースが動いていきます!
今回入学した10月生はこれから頑張っていきましょう!
EBコースにはエンタメの知識や経験を学ぶことができる以外にも、実際に現場の裏側を体験することができたり、エンタメ業界への就職・転職のチャンスなど、様々なチャンスが転がっています。そのチャンスを活かせるかは皆さん次第。一緒に頑張りましょう!
先輩である4月生も引き続き頑張りましょう!
 
 
それでは、次回の講義レポートもお楽しみに!!
 
 


2018/10/19 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】個人課題プレゼンテーション/修了式

 9/12(水)の講義は「個人課題プレゼンテーション」&2017年10月生の「修了式」でした。

 

まずは個人課題のプレゼンテーション。

 

審査員には、

エイベックス・マネジメント(株)アカデミー事業グループ

鎌田博 ゼネラルマネージャー

紙上養一 シニアプロデューサー

 

エイベックス・マネジメント(株) アカデミー事業グループ アカデミー東京ユニット

藤井 宏典 ユニットリーダー

 

そしてゲスト審査員として

エンタメコイン株式会社 代表取締役社長 

有田雄三 氏にもお越し頂きました!

 

IMG_1496.png

 事前に評価をした中で全校の代表者10名が、個人個人で考えてきた案をプレゼンしました。

 

IMG_1478.JPG

 

 そしてその中から最優秀賞に選ばれたのは、

名古屋校の谷さんと東京校の安田さん!おめでとうございます!

IMG_1509.png

 そして最後に2017年10月生の修了式を行いました。

 

この修了式では、毎回最も優秀だった首席の受講生を発表していますが、2017年10月生の首席は先程のプレゼンテーションでも最優秀賞になった谷さんです!実は谷さんはエンタメコイン株式会社のインターンに参加し、そのまま入社も決まりました。

今後の活躍に期待しております!

 

IMG_1536 (1).png

 

1年間通ったEBコースもこれで最後。1年間本当にお疲れ様でした!

これからの活躍を担当一同楽しみにしております!

 

IMG_8299.JPGunnamed.jpg

IMG_1368.JPG


11月に入学される方々の、初回オリエンテーション日程が決まりましたのでお知らせ致します。

 
開催場所は名古屋校になります。全コース・全専攻・全クラス・全年代共通の日程です。
皆様にお会いできますことを、講師・スタッフ一同楽しみにお待ちしております!!
 
■10/31(水) 17:00~18:30


ARCHIVES

INFORMATION