INFORMATION

インフォメーション

2018年9月の記事 (1/3)

2018/09/30 - 名古屋校インフォメーション

【名古屋校】9/30(日)休校のお知らせ

エイベックス・アーティストアカデミーよりお知らせです。

 
ニュース等でもご周知の通り、本日東海地区におきまして台風24号の影響が予想されます。
つきましては受講生の皆様の安全を第一に考え、本日は13:20より終日休校とさせて頂きます。
 
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご了承の程、宜しくお願い致します。


2018/09/29 - 名古屋校インフォメーション

台風接近に伴う「Vocal Try Stage vol.31」についてのお知らせ

明日9/30(日)、X-HALLにて開催予定の「Vocal Try Stage vol.31」につきまして、

台風24号の状況を鑑み、予定開場・開演時刻を早めて開催させて頂くことに決定いたしました。
 
・開場 / 11:00
・開演 / 11:15
 
但し、今後の台風24号の影響により、協議の結果、開催困難と判断した場合、
やむなく公演を中止させていただく場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
中止になった場合のチケット代金等の対応に関しては、決定後ご案内となりますので、
お問い合わせを頂いた場合でも現段階ではお答えが出来兼ねます。何卒ご了承ください。
 
安全を第一に優先していただき、ご来場頂きますようお願い申し上げます。


2018/09/29 - インフォメーション

大阪校9月30日(日)休校のお知らせ

エイベックス・アーティストアカデミー大阪校よりお知らせです。

台風24号の影響に伴い、安全を第一に考え明日9月30日(日)のレッスンを終日全て休講とさせて頂きます。
 
ご面倒をおかけ致しますが何卒宜しくお願いいたします。

 


2018/09/26 - エンタテインメントビジネス

【現場研修レポート】「a-nation 2018」に参加しました!

 国内最大級の夏フェス「a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル」の東京公演に東京校の受講生が運営スタッフとして現場研修に参加しました。

 
ライブ制作志望の方であればみんなが憧れる、他では絶対に体験することができない希少な現場研修。
参加した受講生の感想をまとめました。
 
 
(1) 担当した業務はどんな内容でしたか?
アーティストの楽屋の作成
各種資料の印刷
装飾の作成
アーティストのアテンド
楽屋・ステージの片付け
など (全員)
 
 
(2) 現場研修に参加して一番大変だった事はどんな事ですか?
アーティストさんをアテンドするにあたって移動の時間を計算することまた伝え方が難しかったです。移動時間などあらかじめ考え準備しても、天候によってアーティストさんはパフォーマンス後の具合も変わる、準備のスピードも人数や人によってまったく違うのでそれを考慮し案内しなければならない。計画通りには絶対にいかないのでその場で行動を考え動く、また動かすということが難しかったです。(Hさん)
 
 
(3)  現場研修に参加して一番学びになった事はどんな事ですか?
ライブ制作のスタッフさんのホスピタリティに感動しました。出演してくださるアーティストの方だけではなく、マネージャーさんや舞台監督さんや他社スタッフの方々といったa-nation を作る全ての人への対応の一つ一つがとても丁寧でした。またEB生に対しても的確に仕事を説明して割り振ってくださり、とても勉強になりました。また私たちに業界の常識など、至らない点を適宜ご指導頂き大変勉強になりました。(Oさん)
 
 
(4) 全体を通しての感想を教えてください。
a-nationのライブスタッフとしてTシャツを着て実際に働くことが出来、とても良い経験になりました。ライブの光と陰の部分を見ることができたことで、実際にライブスタッフとして働いたときの自分をイメージすることが出来て良かったです。
今後の自分の方向性を考える良い機会になりました。(Sさん)
 
 
今回エンタテイメントを提供する現場を実際に感じ、そのような環境で働かせて頂いたことで、得るものがたくさんありました。
まずa-nation を支えるスタッフの皆さんの情熱に圧倒されました。何度もタイムスケジュールが更新されて磨きがかかっていく様子や、シーバーから聞こえる情報など、常に変わっていく現場に真摯に向き合うスタッフの方々の姿勢がとても印象的でした。
現場には様々な会社の方がいらっしゃいました。皆さんの仕事内容は、お弁当を用意する人や、ケータリングを手配する人、書類を作る人など多岐に渡りました。その中で、私はアーティストさんのアテンドを任されました。担当の方と時間を決め、ステージまでアーティストさんを案内するという仕事内容でした。業務自体は簡単なものの、伴う責任がとても大きく、アーティストさんがステージに立たれると私はいつもホッとしていました。
このように一つのステージを作るためには、様々な仕事が存在し、そこにはそれぞれの『絶対にa-nation を成功させる』という情熱がありました。
今回の稼働で、私はもっとエンタテイメントの作り手としてお役に立ちたいと思いましたし、自分自身の至らない点にも気付くことができました。
このような機会を与えてくださったスタッフの皆様はじめ、ご指導くださったスタッフの皆様に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。(Oさん)
 
 
ライブ制作の中でもアーティストのパフォーマンスを行うライブを制作する、ライブ以外のコミュニティ(飲食店の選定)など様々な制作会社があることがわかりました。本番中にトラブルが常にあり得て、本当にその場の判断、至急性が必要だと感じました。判断力をつけるにはその現場の知識がなければいけないし、至急で動くことができるようにするにはその後の行動などすぐに予測することができないといけないと感じました。(Hさん)
 
 
この4日間は本当にあっという間で、始まったと思ったらすぐ最終日になっていました。
それほど充実し密度の濃いた4日間だったのだと、いま振り返るとそう思います。
このような経験ができるなんて、1年前の私は想像もしていませんでした。
人生の中で経験できないような経験をさせてもらい、エンターテインメント業界を目指す者として、とても幸せで光栄なことだと思います。
この4日間で得たモノや生のエンターテインメントを間近で見た記憶や疲労感を忘れることなく今後の自分の可能性に繋げたいと思います。(Jさん)
 
 
準備から本番まで計4日間携わらせて頂きました。
準備やリハーサルでは、楽屋作り、Tシャツの割振り、資料の印刷フォロー、導線のラミネートや貼り付け等をさせて頂きました。楽屋に必要なモノやなにをどこに貼る等、他では知ることができないことを経験することができました。
また、リハーサルと本番では主にアーティストアテンドという業務を経験させて頂きました。
アーティストを扱うということもあり、そして基本的に1人行動の為とても緊張感と責任感のあるお仕事でした。リハーサル、本番共に流動的に進行していく為、常に時間の計算をして行動しなければならず、流れを掴むまで大変でした。現場にいる方のみ知ることが出来る舞台裏を間近で体感することができ、改めて仕事の大変さを学びました。
また、計り知れない情報量を把握し、流動的な進行の中、ライブを回していく現場の方々の姿は言葉に表せないほどでした。
何百人もの方々が裏でステージを支え、アーティストと一つになることでイベントは成り立っているということを改めて感じました。
大きなミスや事故なくライブを終えることが出来たのは、多くの仕事をこなしながら、私達のことまで常に気にかけて頂いたステキな現場の方々のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の稼働は、今まで経験してきた稼働の中で1番大変で得るものしかない現場でした。この仕事において重要なこと、私達が携わらせて頂いた業務はほんの一部に過ぎないこと、自分に足りないものを知ることができました。
今後の自分にとってプラスとなる貴重な経験から学んだことを大切にし、今後に活かしていきたいと感じました。
この様な誰もが経験することができない貴重な機会を与えてくださり、本当に感謝しています。ありがとうございました。(Sさん)
 
 
以上、全員希少な経験ができたようですね。
 
ライブ制作の現場をはじめ、ざまざまなエンタテインメントの現場で職場体験の機会が在ることもエンタテインメントビジネスコースの特徴のひとつです。
 
これからも様々な現場研修やインターンの稼働レポートをアップしていきます。
 
 


2018/09/13 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】エイベックスのデジタル事業の現況と展望

 9月5日の講義は、

エイベックス(株)/ CEO直轄本部

エイベックス・マネジメント(株)/ プロジェクト戦略グループ

エイベックス・デジタル(株)/ ビジネスデベロップメントグループ

シニアプロデューサー

水野 雄太氏による、エイベックスのデジタル事業の現況と展望、についての講義でした。

 

 『エイベックスの既存デジタル事業』

 

 最初に、水野氏のエイベックス・グループ3社に渡る肩書の多さに驚かれた受講生も多かったのですが、さらに水野氏がエンタテインメントビジネスコースの卒業生でもあることに、また驚いていたようでした。

 

 まず、音楽産業、および市場の変遷について、ご説明頂きました。ご存じの通り、音楽パッケージ市場は継続的にシュリンク傾向にあるものの、JASRAC著作権使用料は過去11年間、安定して推移をしていることがわかりました。

 

 そのような中、特にサブスクリプション型サービスが市場復調に貢献しており、エイベックスが手掛けている音楽配信サービス「AWA」や動画配信サービス「dTV」について、その特徴や現状などを教えて頂きました。

 

 

IMG_1439.JPG 

 

『エイベックスの新規デジタル事業』

 

上記のようなデジタル事業が続いている中で、なぜ新規事業が必要となるのか、その必要性についてもご説明頂きました。

 

 そしてエイベックス社内において、実際に水野氏が新規事業のプレゼンテーションに使用した資料を用いて、プレゼンの実演・解説をして頂きました。こちらのプレゼンの審査には松浦会長も加わっていたとのことですし、そこで承認されて進んでいるプロジェクトということもあり、つい最近まで個人課題で企画書を作成していた受講生にとって、そのわかりやすく、かつ緻密な内容と仕様の企画書には、まさに目から鱗が落ちる思いだったようです。

 

 続いて新規デジタル事業についての説明や実演が行われました。現在社内で進行中のプロジェクトということもあり、こちらでお伝えするのは難しいのですが、それこそがエイベックス・アーティストアカデミー、エンタテインメントビジネスコースの特色でもあり、現在最前線で進行中の案件について学べ、質問でき、時には影響まで与えることができる、稀有な場だと思っています。

 

 エンタテインメントビジネスコースの修了生でもある水野氏の講義は、受講生たちにとても大きな刺激と希望を与えて頂きました。ありがとうございました。

 
IMG-1728.JPG
IMG_1448.JPG

 


 本日解禁!!

 
エイベックス・アーティストアカデミー育成生が参加している
クラブ謝夢振場(クラブジャムフレーバー)のMVが初公開となりました!
 
皆さん何卒ご贔屓ください~
------------------
🔺クラブ謝夢振場🔺
(CLUB Jamflavor) / 情熱大陸
 
🔺Official Site
🔺Twitter
🔺Facebook
🔺instagram
 
MUSIC:葉加瀬太郎
SOUND PRODUCER:ヒャダイン
COSTUME:YOSHIKIMONO
CHOREOGRAPHER:南流石
DIRECTOR:田辺秀信
PRODUCER:南流石
avex entertainment
 
<member>
MALIL
MISAKI(東京育成生)
MANATSU(東京育成生)
YUKA
AYAKA(名古屋育成生)
HODAKA
------------------
今後の活動にご注目ください!!


ARCHIVES

INFORMATION