INFORMATION

インフォメーション

2018年7月の記事 (1/1)

2018/07/27 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】エイベックス・グループのマネジメント1

 

 

7月18日(水)の講義は、

エイベックス・マネジメント 株式会社

エイベックス&ヒロツバイオ・エンパワー 合同会社​

代表 ​保屋松 靖人氏による、エイベックス・グループのマネジメントについての講義でした。

 

 

 IMG_0717.JPG

 

「マネージャーにとって大事な3つの仕事」

 

マネージャー職に就きたいと思っている人も多いと思いますが、実際にどんな仕事なのか?気になりますね

 

①ビジネス管理

アーティストのビジョンや戦略をたて、アーティスト自身から生み出される作品を世の中に広く知らしめる。

 

②健康管理

常によいコンディションでライブ活動等行えるよう、健康面での配慮や検診などを促します。

 

③メンタル管理

相談相手になったり、やる気を引き出したり、活動の向上につなげられるよう導きます。

 

どれもとっても大事なお仕事です☆

 

 15D9E541-A6CA-43FD-8572-C75B8FACB60C.jpg

 

「エイベックスの考えるマネジメントとは??」

 

 従来は、CDを売ってメディアに露出できれば勝手に売れていったが、

パッケージが売れにくい時代の今は、一方的なビジネスでは通用しない。

安定した収益の基盤をつくるには、音楽だけ注目するのではなく、

アーティストそのものの価値を引き出してブランド化し、

多様なビジネス展開(360度ビジネス)ができる体制をつくります。

 

 

 

 

「こんなマネージャーがヒットを作る」

 

・経営者の意識を持った高い視野!

・モチベーションを高める向上心!

・清潔感!

・どんな時でも笑顔☆

・負けん気!

・自立性を持った行動!

・円滑なコミュニケーション!

・高い機動力と柔軟な考え!

・お客様目線!

 

 

・・・と色々書きましたが、最終的には、アーティストに対する熱意!!!!!

これが一番大事、ですね♪

 

マネジメントは「山登り」と同じ!達成してから次に挑戦する。

また、色んなことに興味を持って、世の中で流行っているものを見たり聞いたりして、日常の中で、マネジメントするなら。。。と考えながら過ごしてみるといいでしょう♪

 

マネージャーは表には出ないけど、世間から認めてもらえるまで続けてほしい!とお言葉をいただきました!

 

 

今回のレポートは以上です!

 

次回のレポートもお楽しみに☆

 

slider10-thumb-600x281-6672.jpg

 


2018/07/25 - エンタテインメントビジネス

【一般参加者募集中!!】夏期集中特別講座

エンタテインメント業界最前線特別セミナー
~未来のエンタテインメントを創造する~

日本のエンタテインメントをリードするエイベックス。
そのエイベックスが運営するエンタテインメントビジネス(EB)コース。
EBコースが目指すのは、このスクールを通じて自分自身の可能性を広げ、変革を起こし、 業界をより良い方向へ導くビジネスリーダーを育てること。
リーダーとして業界最前線に立つためには、変化が激しいビジネス環境への対応力や、 物事を柔軟かつロジカルに組み立て考える思考力が必須条件。
今回の特別セミナーでは、通常の無料セミナーやEBコースの講義ではお目にかかれない、スペシャルな内容と講師陣をお招きし、エンタテインメントの未来を考えます!
エイベックス・グループへの入社を希望している方はもちろん、エンタテインメントビジネスに関心をお持ちの方も、ぜひご参加ください。
(※本イベントは2本立てのセミナーです。)

1つ目のスペシャルセミナーは、
 ■テーマ:
「ムーブメントからカルチャーへ、STAR ISLANDに見た未来」

■講師:
エイベックス・エンタテインメント株式会社
ライヴ事業本部イベント制作グループ ゼネラルマネージャー 坂本茂義氏
 
 
saka.jpg~~内容~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2017年、2018年と観る者の想像を遥かに超えた圧倒的世界観と体験で、新たな「未来型花火エンターテインメント」を提示した「STAR ISLAND」。
1万5,000人が酔いしれた幻想的な一夜を作り上げた当イベントの魅力を、これまで「STAR ISLAND」のみならず「ULTRA JAPAN」や「RAGE」等、数々のエイベックスの革新的なイベントに携わってきたエイベックス・エンタテインメント(株)の坂本茂義 氏を招きます。
また、いかにして「花火」という日本を代表する伝統文化を再定義し、世界を魅了するイベントを作り上げたのかをたっぷりとお届けします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ライヴ制作やイベント制作に興味のある方、そして将来人々を感動させるライヴやイベント制作に携わりたいと考えている方は必聴の講演です!! 
 
 

2つ目のスペシャルセミナー&ワークショップは、
■テーマ:
エクスポネンシャル思考~シンギュラリティ時代のエンタメ創造~

■講師:
エクスポネンシャル・ジャパン共同代表 
齋籐和紀氏 
 
0014.jpg
~~内容~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 シリコンバレーのベンチャーエコシステムの中で醸成された超未来志向の思考方法「エクスポネンシャル思考」。
シンギュラリティの提唱者でもある未来学者レイ・カーツワイルがシリコンバレーに設立したシンギュラリティ大学の秘密、その講義の大半を占めるエクスポネンシャル思考を我々はいかに取り入れて変革していけるのか。
人工知能や科学技術の進化のスピードが加速していく時代に必要な未来のエンタメの在り方や働き方を平易に読み解き、一緒に考えていきます。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
超未来志向の思考方法「エクスポネンシャル思考」についての講演を聞いた後、その思考法を使って、未来のエンタテインメントについてグループで考えていきます。
 
今までに無い新しいエンタテインメントを世の中に提供していきたいという方や、これからの社会はどうなっていくのか気になる方は必見の内容です。

ここでしか聴けない2組の講師によるエンタテインメント業界最前線特別セミナー。
是非ご参加ください。
 
  
 ★詳細・お申し込みはこちらから↓↓
 
 


2018/07/25 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】グループ課題プレゼンテーション

  7/11(水)の講義は、エイベックス・エンタテインメント株式会社 スペシャルプロジェクトユニット ゼネラルプロデューサーの油井誠志氏、同ユニットの川毛美津希氏を審査員にお招きし、「音楽×○○で新しい音楽の出口を創造しよう」というテーマのもと、考えた企画を全16グループがプレゼンしました。

 

IMG_2658.jpg

「音楽×マッチング」「音楽×温泉」「音楽×天気×IoT」等様々な企画がプレゼンされましたが、

今回最優秀賞に選ばれたのは、、、

 「音楽×語学学習×育成ゲーム」という企画。

「自分の周りの友人が、好きなアーティストの音楽を深く理解するために、そのアーティストが歌う歌の言語を独学で勉強している。しかし、独学だと文法や細かいところまでの理解は難しいのではないか。」という自身の経験から発案された企画でした。

油井氏からは、

イメージが持ちやすい点、プレゼンの流れ、ありそうでなかったサービスである点、

エモい企画であった点などが高評価に繋がったという講評をいただきました。

 

IMG_0666.JPG

IMG_7926 (1).JPG
IMG-1296.JPG

そして最後には優秀賞以外の15グループ1つ1つの企画に対しても講評をいただきました。どの様な点が評価に値したか、どの様な点を面白いと感じたか、どのような考えを加えたらその企画がより良くなるかなど。受講生にとって大変学びのある講義となりました。

 

 今回のレポートは以上です。

次回講義レポートもお楽しみに!

 

 

 

 

slider10.jpgのサムネール画像

 


2018/07/16 - エンタテインメントビジネス

【東京校】エンタテインメントビジネスコース内定者情報!

   

東京校から嬉しい内定者情報です!

今回ご紹介するのは2016年10月生の高澤 怜美さんです!

 

▷実績一覧:http://aaa.avex.jp/result/e-business/

 

 

 - 内定先

エイベックス・マネジメント株式会社

第2マネジメントグループ第5ユニット

 

 

 

 - 現在どのような業務を担当されていますか

アーティストのマネージャーとして、担当アーティストのサポートをしています。スケジュール管理や日々のレッスン等の立会い、TV収録やイベントなど現場への同行や今後の活動の戦略を考えたり、、と、担当アーティストとは毎日コンタクトを取りながら様々なケアをさせてもらっています。

 

 

 - EB に入ったきっかけ/エンタメ業界を目指したきっかけ

EBに入ったきっかけは大学3年の夏前頃、エンタメ業界の就活サイトを見ていた時にavexを見つけ、そこからavexを詳しく調べているとたまたまEBの広告が表示され、そのEBのサイトを見終えた時にはもう入学を決めていました(笑)全て直感と偶然です。

エンタメ業界を目指したきっかけは、高校1年の文化祭でイベント企画の魅力に気づいたのが最初です。そこからは、大学選びもエンタメが学べるところに絞り進学しました。大学では舞台製作に携わり、そこで初めて「自分が最もやりたいこと」がわかり、そこからはずっとぶれずに「表方を1番近くで支えるスタッフ」になることを目標にしてきました。

 

 

 

 - EB の魅力

1番は、沢山の出会いがあるところです。avexの社員の方々をはじめ、エンタメ業界で働く方、各方面で活躍するインストラクターの方々、将来スターになりうるキッズたちやその保護者の方、同世代で表に立ちレッスンに励む受講生たち、そしてライバルであり仲間であるEBの先輩後輩同期など、普通では出会えない様々な方と知り合えます。ここで得た人脈は、ずっとずっと自身の武器となると思います。

後は、毎週の講義や、様々な現場研修を通じて夢を明確に出来るところも魅力です。自分が本当にやりたいことや自分の力が最も活かせることをしっかり理解出来てこそ強い志や熱い想いを持てると思うので、EBが提供してくれる多くの機会をふんだんに利用して、自分の道を定めると良いと思います。

そして何よりも、学校では習わない、普通では学べないことを沢山知ることが出来ます!

 

 

 

 - EB での思い出

書ききれないほど思い出で溢れていますが、1番は「a☆smile」と「DANCE NATION」のインターンです。計9ヶ月という長期間、インターン生として深くイベントに関らせてもらいましたが、ここでの経験がなかったらおそらく今の私はいません。素敵な出会いも沢山あり、ここで出会えた社員さん、アカデミーのキッズや受講生、その保護者の方、イントラの先生方とは今でも繋がって、仲良くしていただいています。この出会いと経験は私のavex生活の原点とも言えるくらい、何にも変えられない本当に大切なものです。

あとは、沢山参加した現場研修もすごく良い思い出です。1年間を通してほとんど参加した現場研修は、毎回毎回得るものがあり、本当に充実していました。現場研修のイベント後の打ち上げなど、社員さんと交流出来た場のこともすごく記憶に残っています。

そして、EBの仲間との思い出もたくさんあり、今でもずっと仲良くしている仲間が大勢います。毎週のように朝まで楽しんだり、一緒に大阪まで旅したり、同じ志の仲間との時間がとても楽しかったです。特に、グループプレゼンで優勝した時の思い出は濃く残っています。優勝発表の時の「優勝...東京..グループA!!!」の瞬間のことは一生忘れません。

本当に全部全部全部楽しかったです。EBに入ってから今までの記憶全部が幸せな思い出です。

関わってくださったみなさまありがとうございました。

 

 

 

 - 今後の夢・目標

EBに入学した当初から1年半以上ずっと目標としてきた「"avex"で"マネージャー"になること」をやっと叶えました。ついにスタートに立てたのでここからは、誠心誠意努め、尽くし、愛を伝え、担当アーティストにとって唯一無二の存在になります。

そして、入社して1ヶ月という短期間で見つけた、担当アーティストの魅力が沢山あります。それをもっと色々な人に知ってほしい、知らせたい、と

そう強く思うので、1人でも多くの人に彼女の魅力が伝わるよう、色々な事にチャレンジしていきます。

恵まれた環境に感謝して、、次なる私の夢は「担当アーティストがいつかもう1度ブームを起こす事。」共にがんばります。

 

 

 

 -  これからエンタメ業界に就職転職を目指す方へのメッセージ

周りからどんなに止められても反対されても心配されても馬鹿にされても、本気で叶えたい夢があるなら諦めないでほしいです。4月入社だとか新卒入社、正社員雇用、そんなところにこだわるより夢を突き通してほしいです。必ず道・方法はあります。どうしてもavexが良いならavex以外、見なくても考えなくても良いだろうし、保険なんかいらないと思います。熱い想いを築き通せば、きっと伝わります。

後はEBに入ったら、とにかく現場研修に参加して欲しいです。全部すべて参加するくらいの気持ちで、沢山経験して色々な人と出会ってください。インターンも最高の環境です!"EB生"でいられるたった1年という貴重な期間は、何よりも優先してEB生活に時間を捧げた方が良いと思います。

あとは、週に1度しか会えないEBの仲間と講義後にご飯食べて飲んで遊んで、コミュニケーションをとることも大事だと思います。そういう場でもチャンスや運、人脈は得られます。

一切後悔のないEB生活を!!夢は叶います☺

 

 

 

slider10.jpg


2018/07/11 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】ブランディング-2

  今週の講義は前回に引き続きまして、(株)Harajiri Marketing Design代表取締役 並びに 龍谷大学経済学部 客員教授の原尻淳一様をお招きし、「ブランディング」についてご講演頂きました。今期4回目の講義となります。

▷前回のレポート http://aaa.avex.jp/academynote/2018/07/-1-1.html

 

 

【講師プロフィール】

 

大手広告代理店入社し、ブランドマーケティングの業務に携わる。その後、エイベックスグループに転職。多くのアーティストのマーケティング戦略、映画の宣伝戦略、アニメ の事業計画立案等を行なう。現在はレコード会社、芸能プロダクション、食品メーカーのマーケティングコンサルタントを行っている。ここ数年、京都市ポータルアプリをプロデュースし、世界の京都ファンづくりにも取り組み、地方創生マーケティングにも携わる。また、大学教授として実践的なマーケティングの講義とワークを学生たちに展開している。

 

 

 

 

自分のブランディング

 

 

今週も前回に引き続きブランディングの講義となります。今週のテーマは自分のブランドピラミッドを作成すること。通常は消費者という立場にいて、ほしいもの(商品)を調べたり買ったりしていると思いますが、就職活動の時には立場が逆転します。企業が有望な人材を採用する流れになりますので、面接を受ける側は「商品」として企業にほしいと思わせないといけないということです。これは就職活動のジレンマとも言えます。重要なのは、「自分の価値」を見つけ、伝えることです。

 

20180704_1.JPG

 

 

自分の価値を発見する

 

 

大学生は特に「自分の価値」なんてない思っている人が大多数かと思います。ただし価値がない人間なんてこの世にはいないと思っています。謙虚なあまり「私なんて、、、」と自分を卑下してしまったり、反対に、そんなに価値がない部分を過剰にアピールしてしまうなんてこともあります。では自分の価値を知るためにはどうすればよいのか。それは家族や友人や恋人など身近にいる人に聞いてみることです。身近に数十年間も隣にいる方ですから絶対に自分以上に客観的な魅力を知っているはずです。

 

20180704_2.JPG

 

 

自分のブランドピラミッドを作る

 

 

前回も学習した「ブランドピラミッド」に当てはめて、自分のブランドピラミッドを作成していきます。目標はエイベックスで就職することと置き換え、その中で自分がアピールできる魅力(差別化点)やエイベックスが求めている人物像やエンタテインメント業界で必要不可欠なスキル、などを考え想像し、ピラミッドを作成していきます。エイベックスでどんな職種について、どんな風に活躍したいのかを想像しながら取り組むことが必要です。倍率が高いエイベックスをはじめとしたエンタテインメント業界に就職するためには、自分の価値要素を見つけ、他人よりも優れている部分をアピールできないといけません。今はその価値要素が薄いかと思いますが、ピラミッドを作成することで課題を発見でき、その課題解決のために努力すること。そのためのブランドピラミッドになります。

 

 

 

20180704_4.JPG

 

 

最後に、日々のクリエイティブのレベルを上げること。夏休みの旅行を考えている人は友達を感動させること、講義のレポートは単位をもらえる程度ではなく講師を感動させてください、インスタグラムではカメラのセンスや投稿のレベルを5段階ほど上げること。自分で作るという行為を意識し続け、トレーニングを怠らないでください。と熱いお言葉を頂きました。

今回で原尻様の講義は終了となります。

次回講義レポートもお楽しみに!

 

 

 

slider10.jpgのサムネール画像


2018/07/ 4 - エンタテインメントビジネス

【講義レポート】ブランディング-1

 今週の講義は前回に引き続きまして、(株)Harajiri Marketing Design代表取締役 並びに 龍谷大学経済学部 客員教授の原尻淳一様をお招きし、「ブランディング」についてご講演頂きました。今期3回目の講義となります。

 

【講師プロフィール】

 

大手広告代理店入社し、ブランドマーケティングの業務に携わる。その後、エイベックスグループに転職。多くのアーティストのマーケティング戦略、映画の宣伝戦略、アニメ の事業計画立案等を行なう。現在はレコード会社、芸能プロダクション、食品メーカーのマーケティングコンサルタントを行っている。ここ数年、京都市ポータルアプリをプロデュースし、世界の京都ファンづくりにも取り組み、地方創生マーケティングにも携わる。また、大学教授として実践的なマーケティングの講義とワークを学生たちに展開している。

 

東京IMG_0171.JPG

 【ブランドとは?】

 

「ブランディング」について学ぶにあって、まずは「ブランド」の意味について考えてみました。普段からよく使っている言葉ではあるものの、あらためて意味を考えてみるとなかなか出てこないものです...

答えは「Brand」=Value“価値”となります。 例えば、これを就職活動にあてはめてみると、企業から見て、自分が“価値”のある人材かどうか、企業に対してどう自分の“価値”を売り込むか、というとても大切なことに繋がってきます。

今週の講義では、企業のブランドやブランドの作り方を研究、方法論を学び、自分に当てはめて、自分をブランド化する、ということを次週、実施していきます。

 

 

 

【ブランドの価値構造を学ぶ】

 

次に、誰もが知っている超有名企業のブランド価値構造について分析をするワークを実施しました。そのブランドの機能的価値とは? 情緒的価値とは? ブランド・コンセプトは?今回はこのワークが大きな比重を占めました。一人ではなく、多人数でそれぞれの角度から意見が出ることによって、一人では気づかない視点に気付くことができます。

そしてブランド価値構造についていくつかのブランドを分析した後、今度はブランドピラミッド・アプローチという手法にて分析し、表現することに皆でチャレンジしました。やはり人気のあるブランドには頷けるだけの優れたコンセプトや価値があることに気付かされます。

 
福岡校IMG-1251.JPG東京校IMG_0169.JPG

 

大阪IMG_2622.JPG

 

最後に今一度、就活の話に戻りますが、入りたい会社、そして部署によって、それぞれ機能的価値や情緒的価値が違ってきます。ですので企業研究・分析が必要となるのです。

例えばエイベックスの場合、マネジメント、ライヴ、デジタルコンテンツ等々で、それぞれ採用された人はどんな能力・価値を持っていたのか?そこに気付き、自分のものにする努力ができれば、自らの夢へ向かって一歩、近づくことができることでしょう。

 

今回のレポートはここまで!

次回は自分ブランディングの講義となりますので、お楽しみに!

 

 

 


ARCHIVES

INFORMATION