入学・コース内容・各種お問い合わせ

academy NOTE aaaスタッフがおくるアカデミーのすべて!

稲垣 博司

アーティストになるのは、想像以上に難しい。まずは自分が本当にそれが好きなのかどうか自問自答してみることです。そして自分の夢、才能を見つけたなら、それを磨いて、現実へと凝縮させていく努力をして下さい。

チャンスは、いつ何時やってくるかわかりません。予期せぬチャンスで自分の力を出し切るためには、つねに本番を想定して準備万端の状態でいること、集中力をコントロールすることです。

アカデミーではエンタテインメントのあらゆることを学ぶことができます。失敗を怖れずに、誇りをもって、色々なことにチャレンジして下さい。

稲垣 博司
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社
シニアアドバイザー

㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント代表取締役副社長、㈱ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役会長などを歴任し、日本の音楽業界のど真ん中を支えてきたその経験は、現在のエイベックス・グループにとって貴重な財産となっている。

飯田 久彦

アカデミーでレッスンを受けると、講師の方をはじめ多くの人と出逢います。その出逢いを大切にし、アドバイスを素直に聞く謙虚な心を持つことが大切です。

また、音楽・ダンス・スポーツ・読書をはじめ、色々なことに興味を持ち、焦らず、諦めず、コツコツと努力・挑戦をし、たくさんの感動をインプットして下さい。
自分が感動できなければ多くの人たちを感動させることは至難の技です。

"知識や才能がある人も好きでやっている人には適わない。好きでやっている人も楽しんでやっている人には適わない"という論語の一節があります。

常に痛みや辛さ、苦労といったものを楽しみに変えていく。それがイコール夢の実現に繋がっていくと思います。

飯田 久彦
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社
シニアアドバイザー

1961年日本コロムビアより歌手デビュー。その後引退し、ビクターエンタテインメント㈱専務取締役・㈱テイチクエンタテインメント代表取締役社長・会長を歴任。ディレクター・プロデューサーとして岩崎宏美、ピンク・レディー、小泉今日子、SMAPなど数々のアーティストを手掛ける。2007年文化庁長官表彰を受賞。

酒井 政利

アーティストになる条件は3つ。

まずは、何よりも本人だけのその人らしい「素質」があること。

2つ目には、信頼できる「スタッフと出会う」こと。

素質は原石であり、磨かなければ光りません。共に歩んでくれるスタッフと出会い、信頼関係を築くことが大切。

最後に、「世の中の気配」をキャッチすること。
身についた表現力が、今の時代に重なるかどうかです。

アカデミーでは、特に対人関係を学んでほしいですね。ただし流れに飲まれず、自分なりの主張で「抗する」ことが大切。

アーティストは表現するたびに、スタッフやファンの目で審査を受けるようなもの。
自分の欲に負けず、やりたいことを1つに絞る覚悟を持って学べば、人の心をしっかり掴むアーティストに近づくことができるでしょう。

夢というビジョンの扉を開けた以上、立ち向かう一歩一歩が課題です。

酒井 政利
エイベックス・プランニング&デベロップメント株式会社
エグゼクティブカウンセラー

音楽プロデューサー。心理カウンセラー。郷ひろみ、山口百恵、宮沢りえ等のプロデュースを手がけ、多くのヒット曲を世に送り出す。2005年、音楽プロデューサーとして初めて文化庁長官表彰を受賞。

北谷 賢司

アーティストを目指す皆さん、国際的に活躍することを目指しませんか?

世界の舞台で活躍している日本人アーティストの数は未だ、ほんの僅かにしか過ぎません。
ダンスやボーカルで世界を目指すための基礎はエイベックス・アーティストアカデミーで十分に学べますが、それだけでは世界に飛躍できません。
英語力をできるだけ早い時期から磨くことをお奨めします。

欧米でもアジアでも、英語で唄え、コミュニケートできることでチャンスは限りなく広がります。

エイベックス・アーティストアカデミーと英語の勉強を両立させ、日本を代表するグローバル・アーティストを志してください。

北谷 賢司
エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社
特別顧問

ウィスコンシン大学博士。 米国大学教授を務めながら、TBS顧問として米国法人経営後、東京ドーム取締役に就任、自主興行事業を12年間担当、国際アーティストの招聘興行を手掛けた。 ソニー執行役員・米国本社副社長を経て、現在、エイベックス・インターナショナル・ホールディングス代表取締役社長。 金沢工業大学虎ノ門大学院教授も兼務。

伊東 宏晃

いろんな所で聞く言葉かもしれないけど、夢を諦めないで欲しい。

でも、漠然と何の努力もしないで、ただ夢を待っているだけでは叶いません。
歌でもダンスでも、ちゃんと練習して努力を積み重ねていけば、今の自分よりは、必ず上にいけます。
上達しなかったり、そこに評価が与えられていない場合は、何かやっぱりやっていなかったり、間違ったやり方をしていると思います。
アカデミーに来れば、ここが足りない、これは遠回り、ここの部分を伸ばすべきだとか、そのヒントは教えてくれます。

自分の中でだけで考えていても、何も変わらないので、まずは、行動してみましょう。
行動することによってそれが間違っているのか合っているかもわかるし、まわりの人が判断してくれます。
自分の殻をやぶって、自分がこういう人間だということをアピールして、良い部分を伸ばしていく努力をしていけば、よりアーティストに近づけると思います。

自分が決めている「自分」というものを破ってください。

伊東 宏晃
エイベックス・マネジメント株式会社
代表取締役社長

クリエイターのマネジメントからアーティストの新人開発、レーベル運営までエイベックス内で多方面にわたり力を注ぐ。また、tearbridge recordsの責任者としてglobeやELTなどの音楽制作からmihimaru GT、SEAMO、AZUなどのマネジメントに携わる。

黒岩 克巳

成功したアーティストを見ていて、いつも思うことは、自分自身の中では、決して今の現状に満足していないことです。

これからアーティストを目指す皆さんは夢に向かって突き進み、その夢を現実にすることを目指していると思います。
どんな事でもそうだとは思いますが、決して現状に満足せず、さらに一歩先の自分を見つめて、日々、努力を積み重ねていって欲しいです。

誰にでも同じだけのチャンスはあります。是非アカデミーでその扉を開いてみてください。

黒岩 克巳
エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
代表取締役社長

avex groupにおけるライヴエンタテインメント事業に携わり、globe・浜崎あゆみ・倖田來未・東方神起・BIGBANG他、多数のアーティストのライヴを手がける。イベント総合プロデューサーとして、avex group最大のイベント事業として知られる「a-nation」、その他にも、2007年よりシアタービジネス(パフォーマンス・ミュージカル・ストレートプレイ)のプロデュースを行なっている。