インフォメーション

2018/02/ 1

エンタテインメントビジネス

【EB講義レポート】グループ課題プレゼン大会

【EB講義レポート】グループ課題プレゼン大会

 今週は、

グループによるプレゼン大会!

 

 

EBコースでは恒例のプレゼン大会。

テーマに関するエイベックス社員を審査員にお招きし、

約1か月考えに考え抜いた企画を発表するこの大会。

 

 

審査員には、

エイベックス・エンタテインメント(株)
レーベル事業本部クリエイティブグループ
ゼネラルディレクター
中前省吾 氏

 

 

もうEBコースではおなじみですね。

プレゼンの準備期間の間には4回もの講義を行って頂きました!

 

 

テーマは

「実際にA&Rしてみる。」

 

 

プレゼン前の受講生は緊張の面持ち、、、

 

o3264244814092864582.jpg

 

 

しかしプレゼンが始まると、みんな堂々としてました。

 

 

結果発表。

 

そして全16チームの中の優秀チームは

東京Hチーム、東京Iチーム、大阪Bチームの3チーム!

 

 

そしてその中の栄えある最優秀チームは、、、

 

 

 

 

 

大阪Bチーム!

おめでとうございます!!

 

 

 

 

最後に中前氏からフィードバック。

 

 

 

「面白いワードを見つけ、そこにフォーカスする力がプレゼンには重要」

「面白アイデアは何十年に一回。それを考え付くには勉強しかない。」

「世の中にはわからないことだらけ。重要なのは制限をかけずに考え続けること。」

「考えることはお金のかからない勉強。」

 

 

さらに見学に来て頂いていた、

 

レーベル事業本部スペシャルプロジェクトユニット 

チーフプロデューサー 油井氏

 

人事グループ第2人事ユニット 久米氏

 

のお二人にもお言葉を頂きました。

 

 

 

油井氏

「良いアイデアの種がたくさんあった。膨らませることができるともっともっと面白くなる。音楽は誰かに伝える・感動させるということが大事。その想いを感じさせるプレゼンだともっと惹き込まれたかなと思いました。」

 

 

久米氏

「事実と解釈がどれだけ区別できているか。ディスカッションやプレゼンの際にそこがわかっているともっと人を巻き込んだり伝えることができる。」

 

 

貴重なお言葉ありがとうございました!

今回のプレゼンはいつもと違いビジネス視点を一切なくして、

「面白いもの」を制限なしに考えるテーマでした。

 

 

中前氏のコメントにもある通り、

やはりエンタメを通し世界に感動を届けるためには、

「考え続ける」ことが重要だと再認識することができました。

 

 

これを機に、自分の目標や成し遂げたいことを

「考え続ける」きっかけになってもらえたらと思います!

 

 

今年度の講義は今回で終了なので、

また来年楽しみにしていてくださいね~!

 

 

-------------------------------------------------------------------★

★information

avex entertainment business co  urseスマイリー♪

http://aaa.avex.jp/course/e-business.html

 

☆全国で随時個別カウンセリング実施中☆

★---------------------------------------------------------------------

ARCHIVES